Grant applicationグラントへのご応募

2020年度研究助成活動に係る公募

※5/28更新

新型コロナウィルス感染症の影響によって、申請書への押印が提出期限までに完了しない場合、未押印の申請書も受け付けることとします。ただし、7月17日(金)までに、改めて押印済みの申請書をご提出ください。

 

1. 研究助成ファンドの目的

 当法人では、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第131条及び一般社団法人カーボンリサイクルファンドの定款第29条から第32条及び寄付金規則第2条(1)に基づき、研究助成ファンドを創成し、カーボンリサイクルに係る研究へのグラントの交付を行います。
 カーボンリサイクル技術は、CO2を活用していくための基礎的研究があまり進展していないのが現状であり、また技術的に確立したものについても製造コストが高いこと等によりほとんど商用化されていません。経済産業省は2019年2月にカーボンリサイクル室を設立、同6月にカーボンリサイクル技術ロードマップを発表してカーボンリサイクルを推進していますが、同7月に発表された総合資源エネルギー調査会資源・燃料分科会においては、イノベーション実現に向けて民間の自主的なカーボンリサイクルへの支援の重要性が指摘されています。
 このような背景により、研究助成ファンドでは、カーボンリサイクル技術のコスト低減等に向けた研究、あるいはカーボンリサイクルの社会実装に向けた課題解決に関する研究等に対する助成・支援を通じて、カーボンリサイクル・イノベーション創出に貢献することを目的としています。

 

2. 研究助成対象
 研究助成対象は、社会的課題を解決するため、CO2(あるいは炭素原子)を資源として利用するカーボンリサイクル及び関連技術、並びにカーボンリサイクルを実現するための社会科学分野に関する研究といたします。詳細は募集要項をご確認ください。

 

3. 助成・支援金額
 一件上限1,000万円とし、採択件数は数件程度を予定とします。

 

4. 助成・支援期間
 助成・支援の対象となる研究期間は決定日より原則1年以内とします。

 

5. 募集期間
 2020年5月15日(金)~6月12日17時(金)(必着)
なお、公募説明会は実施いたしません。ご不明な点は8.の問合せ先までご連絡ください。

 

6. 個人情報の取扱について
 提出書類に記入された個人情報は、法令等が定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供いたしません。

 

7. 資料
募集要項
〇交付申請書(様式1号様式2号
助成金交付規程

 

8. 申請書提出先/問合せ先
〒105-0003 東京都港区西新橋3-2-1 Daiwa西新橋ビル3階
一般社団法人カーボンリサイクルファンド イノベーション部
(担当:齊藤・﨑元)
TEL 03-6432-0011

e-mailでのお問合せはこちら

一覧に戻る