2024年度第2回CRサロンを開催しました。

6月18日(火)に2024年度の第2回CRサロンをオンライン方式で開催し、CRF会員約100名に聴講頂きました。

オンライン方式でも、講演後のネットワーキングの時間を設け、情報交換にも利用いただきました。

当法人では、引き続き、会員に向けて有益な情報提供や協業の場の提供を行っていきます。

 

■日時:2024年6月18日(火) 15:00~17:00

■方式:オンライン(Web-Ex)

■講演内容:

【講演者・講演内容】
・UCDI®水素菌を用いたバイオプロセスによるCO2の資源化
  株式会社CO2資源化研究所 研究員 川口 甲介 様
・発電をすればするほどCO2が回収される未来を目指して
  ライノフラックス株式会社 代表取締役CEO 間澤 敦 様

 

<開催案内>2024年度第2回CRサロン<完全オンライン>(6月18日(火)15:00~)

標記の件、2024年度第2回CRサロンを2024年6月18日(火)15:00より完全オンラインで開催します。

今回は、2件の講演を予定しております。

【講演者・講演内容(予定)】
・UCDI®水素菌を用いたバイオプロセスによるCO2の資源化
  株式会社CO2資源化研究所 研究員 川口 甲介 様
・発電をすればするほどCO2が回収される未来を目指して
  ライノフラックス株式会社 代表取締役CEO 間澤 敦 様

参加をご希望される方は、6月13日(木)17時までに以下のURLから申し込みをお願い致します。

<参加申し込みURL>

https://forms.office.com/r/m8esRh0QMi?origin=lprLink

 

<開催案内>2024年度第1回CRサロン<ハイブリッド>(5月27日(月)15:00開催予定)

標記の件、2024年度第1回CRサロンを2024年5月27日(月)15:00より実会場(※)とオンラインのハイブリッドで開催します。

また、実会場では講演後に軽食を用意して懇親の場を設ける予定としております。

是非会場にお越しいただき講演頂いた先生や会員同士のネットワーキングにご利用頂けますと幸いです。

(※AP新橋(港区新橋1-12-9 新橋プレイス )4階F室)

 

今回は、2件の講演を予定しております。

【講演者ご所属・講演内容(予定)】
・NEDO 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
・・・ カーボンリサイクル技術開発方針
・DLR ドイツ航空宇宙センター(同時通訳)
・・・ 欧州におけるカーボンニュートラルに向けた取組(SAFなど)、研究事例紹介(Techno-economic & ecological assessment;カーボンニュートラル技術の技術・経済性・環境調和の観点での評価・分析)

詳細は、おって更新いたします。

 

参加をご希望される方は、以下のURLから申し込みをお願い致します。

 

<参加申し込みURL>

https://forms.office.com/r/KK3wAB9K4q?origin=lprLink

実会場については、申込数が定員に達した場合は事前に締め切らせていただく可能性がございます。

 

<開催案内>CRF主催・2023年度第8回CRサロン<ハイブリッド>(2月26日(月)15:00開催予定)

標記の件、2023年度第8回CRサロンを2024年2月26日(月)15:00より開催いたします。

今回も、前回に続いて実会場とオンラインのハイブリッドで開催します。

また、実会場では講演後に軽食を用意して懇親の場を設ける予定としております。

是非会場にお越しいただき講演頂いた先生や会員同士のネットワーキングにご利用頂けますと幸いです。

 

今回は、CRF事務局による欧州CCUS(技術・制度)最新動向の調査報告に加えて、

ちとせグループ創業者 兼 CEO 藤田朋宏様より、

2030年までに市場規模4000兆円に到達するとも言われている

バイオエコノミーについて、各業界の事業展開の例や、地域創生への有効性についてお話いたします。

いくつかの具体例の一つとして、多種多様な企業や自治体と共に、CO2を資源として微細藻類を活用した

新しい市場の開拓を目指すMATSURIプロジェクトについてもお話いたします。

MATSURI WEBサイト: https://matsuri-partners.chitose-bio.com/

 

バイオエコノミーの推進にご興味ある方、新規事業を検討されている方、

バイオ基点のカーボンリサイクルについて情報を得たい方のご聴講をお待ちしております。

 

参加をご希望される方は、以下のURLから申し込みをお願い致します。

 

<参加申し込みURL>

https://forms.office.com/r/wENkPErY0x

実会場については、申込数が定員に達した場合は事前に締め切らせていただく可能性がございます。

 

【事前配布資料】

※講演者のご意向により、ちとせグループによる講演資料は配布を終了しました。

事前配布資料ダウンロード

(PW:CRF20240226)

 

【概要】

日時 :2月26日(金)15:00~17:30 (懇親会17:30~18:30)

方式 :実会場(新橋駅周辺)+オンライン(Web-Ex)ハイブリッド開催

内容:以下2講演を予定

<開催案内>CRF主催・2023年度第7回CRサロン<ハイブリッド>(2月2日(金)15:00開催予定)

標記の件、2023年度第7回CRサロンを2024年2月2日(金)15:00より開催いたします。

今回は、実会場とオンラインのハイブリッドで開催します。

また、実会場では講演後に軽食を用意してネットワーキングの場を設ける予定としております。

講演頂いた先生や会員同士のネットワーキングにご利用頂けますと幸いです。

 

今回は、GXリーグの事務局を務めておられる(株)野村総合研究所より

佐藤 仁人 様をお招きして、排出権取引とカーボンクレジットの最新情報についてご講演を頂きます。

カーボンクレジットに興味のあるメーカ・商社・金融機関等の参加をお待ちしております。

 

なお、講演や関連する質疑には策定中のガイドライン等一部機微な内容が含まれ得るとのことから、

講師のご意向により、講演に関する質疑応答は実会場でご参加頂いた方のみに限定させて頂く予定としております。

サロンの場でしかお答えできないような質問にも、可能な限り答えていきたいとのご意向ですので、

是非会場にお越しいただき、直接ご質問・ご議論頂けますと幸いにございます。

 

参加をご希望される方は、以下のURLから申し込みをお願い致します。

 

<参加申し込みURL>

https://forms.office.com/r/1zZzRqtw28

実会場については、申込数が定員に達した場合は事前に締め切らせていただく可能性がございます。

 

【事前配布資料】

事前配布資料ダウンロード

(PW:CRF20240202)

 

 

【概要】

日時 :2月2日(火)15:00~16:30(ネットワーキング16:30~17:30)

テーマ:排出権取引とカーボンクレジットについて

方式 :実会場(新橋駅周辺)+オンライン(Web-Ex)ハイブリッド開催

内容:

排出量取引とカーボンクレジット

(佐藤 仁人 グループマネージャー/株式会社 野村総合研究所)

 

※講演終了後、実会場では講演者様とのネットワーキングを予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。

<開催案内>CRF主催・2023年度第6回CRオンラインサロン(11月27日(月)15:30開催)

11月2日(木)15時30分から第6回CRオンラインサロンを開催致します。

聴講を希望される方は、以下URLより参加申し込みをお願いします。

<参加申し込みURL>

https://forms.office.com/r/CGQ1vFp5KL

 

【事前配布資料】

事前配布資料ダウンロード

(PW:CRF20231127)

 

【概要】

日時 :11月27日(月)15:30~17:00

方式 :オンライン(Web-Ex)

 

内容:

サプライチェーン連携による化学産業のスコープ1~3ネットゼロの実現

⾦沢 ⼤輔 様(東京⼤学 未来ビジョン研究センター 共同研究員)

 

※講演終了後、講演者とのネットワーキングセッションを設けておりますのでご活用下さい。

<開催案内>CRF主催・2023年度第5回CRオンラインサロン(11月2日(木)15:00開催)

11月2日(木)15時00分から予定通り第5回CRオンラインサロンを開催致します。

聴講を希望される方は、以下URLより参加申し込みをお願いします。

<参加申し込みURL>

https://forms.office.com/r/p2rSjwkae9

お気軽にご参加頂ければと思います。

 

また、事前配布資料については、準備ができ次第Webにアップロードいたします。

 

【事前配布資料】

こちらからダウンロードできます。

PW:CRF20231102

 

【概要】

日時 :11月2日(木)15:00~17:00

方式 :オンライン(Web-Ex)

 

内容:

(1)研究助成活動の振り返り  (CRF事務局)

 

(2)廃棄シリコンを還元剤とするCO2の選択的化成品転換システムの開発

(本倉 健 教授  / 横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門)

 

(3)電気化学的脱水反応を利用したCO2の有用化学品への変換技術の開発

(竹内 勝彦 主任研究員  / 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター 触媒固定化設計チーム)

 

※講演終了後、講演者方とのネットワーキングセッションを設けておりますのでご活用下さい。

<開催案内>CRF主催・2023年度第4回CRオンラインサロン(8月24日(木)15:30開催)

8月24日(木)15時30分から予定通り第4回CRオンラインサロンを開催致します。

飛び入り参加・途中入退場も可能でございます。

お気軽にご参加頂ければと思います。

 

また、事前配布資料については、以下の会員専用サイトからダウンロード可能でございます。

 

【事前配布資料】

下記よりダウンロード可能です。

ZIPファイルパスワード:20230824

 

【概要】

日時 :8月24日(木)15:30~17:00

テーマ:スタートアップ企業からカーボンリサイクルへの挑戦

方式 :オンライン(Web-Ex)

ミーティングのリンク:
https://carbon-recycling-fund.webex.com/carbon-recycling-fund/j.php?MTID=me5967bec355fe3e38be37b9e004d7e9e

 

内容:

(1)カーボンリサイクル事業への異業種からの参入・スタートアップの挑戦

(山本 健二 様/株式会社レブセル)

 

(2)ノーベル賞候補素材から考えるカーボンリサイクルイノベーション

(畠岡 潤一  様/SyncMOF株式会社)

 

※講演終了後、山本様・畠岡様とのネットワーキングセッションを設けておりますのでご活用下さい。

<開催案内>CRF主催・2023年度第3回CRオンラインサロン(6月28日(水)15:30開催)

6月28日(水)15時30分から予定通り第3回CRオンラインサロン(オンラインのみ)を開催致します。

飛び入り参加・途中入退場も可能でございます。

お気軽にご参加頂ければと思います。

 

また、事前配布資料については、以下の会員専用サイトからダウンロード可能でございます。

 

【事前配布資料】

下記よりダウンロード可能です。

ZIPファイルパスワード:CRF0628

 

【概要】

日時 :6月28日(金)15:30~17:00

テーマ:22年度研究助成採択テーマからの紹介(化学品・燃料化)

方式 :オンライン(Web-Ex)

ミーティングのリンク:
https://carbon-recycling-fund.webex.com/carbon-recycling-fund/j.php?MTID=m2cb756bb150fb27514053e58667e15c9

ミーティング番号:
2517 826 0264

ミーティング パスワード:
eDjMmNiM854

 

内容:

(1)革新的光触媒設計が拓く超高効率CO2 還元

(吉田朋子 教授/大阪公立大学)

(概要)紫外光だけでなく可視・近赤外光も利用する新規光触媒を開発し、革新的CO2還元反応システムの構築について紹介する予定。

 

(2)先端的蓄熱技術を応用した熱交換器レスCO2メタネーションプロセスの開発

(能村貴宏 准教授/北海道大学)

(概要)蓄熱触媒を用いた反応熱制御技術を開発し、CO2メタネーションの普及への貢献について紹介する予定。

 

※講演終了後、能村先生とのネットワーキングセッションを設けておりますのでご活用下さい。

吉田先生はご都合により、上記講演のみのご参加となります。

<開催案内>CRF主催・2023年度第2回CRオンラインサロン(5月26日(金)14:00開催)

5月26日(金)14時から予定通り第2回CRオンラインサロン(AP新橋を会場としたハイブリット実施)を開催致します。

会場、オンラインとも余裕はありますので、飛び入り参加・途中入退場も可能でございます。

お気軽にお越し頂ければと思います。

 

また、事前配布資料については、以下の会員専用サイトからダウンロード可能でございます。

 

【事前配布資料】

下記よりダウンロード可能です。

ZIPファイルパスワード:CRF20230526

 

【概要】

日時 :5月26日(金)14:00~16:00 (懇親会16:00~17:00)

テーマ:CRFの最近の活動や今後の活動案、カーボンクレジットの動向について

方式 :実会場(AP新橋)+オンライン(Web-Ex)ハイブリッド開催

※AP新橋4階ルームD https://www.tc-forum.co.jp/ap-shinbashi/access/

WebEX会議URL:

https://carbon-recycling-fund.webex.com/carbon-recycling-fund/j.php?MTID=m2d7d1472ab7274a7d5225d6aa2894b09

ミーティング番号 (アクセスコード): 2512 525 1170

ミーティングパスワード: sYSJ2q38P3q

 

内容:

(1)CRFの情報提供(会員アンケート・政策提言に向けた取組、CRF社会実装ワーキング活動などの結果報告)

(概要):会員アンケート概要、ワーキンググループなどCRFの最近の活動や今後の活動案について紹介

(2)市場メカニズムを用いた環境・気候変動政策:カーボンプライシング

(ソクサニー准教授/⾧崎大学環境科学部)

(概要)カーボンクレジットの動向(日中韓の動向等)、地方(⾧崎)における脱炭素経営に対する認識・取組み事例等を紹介する

 

<開催案内>CRF主催・2023年度第1回CRオンラインサロン(4月18日(火)15:30開催)

4月18日(火)15:30よりオンラインサロンを開催致します。

今回は、研究助成採択先から2件の講演を頂きます。

事前配布資料は、会員専用ページ(下記URL)からダウンロードをお願いします。

当日、多数の方にご聴講頂けると幸いです。

 

<事前配布資料>

下記よりダウンロード

ID: crf_members

パスワード: AVCzaXbD7kGr

ZIPファイル解凍PW:CRF20230418

 

<概要>

日時:4月18日(火) 15:30-17:00

方式:Web-Exによるオンライン(会議URLは以下)

https://carbon-recycling-fund.webex.com/carbon-recycling-fund/j.php?MTID=m5951178cde8478cc272489b612e61076

内容:2022年度研究助成活動の採択先

(1)粘土鉱物を用いた二酸化炭素固体吸収剤の開発(佐藤公法教授/東京学芸大学)

(2)微⽣物燃料電池を⽤いた⼤気中⼆酸化炭素固定化技術(佐野大輔教授/東北大学)

 

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

<開催案内>CRF主催・第10回CRオンラインサロン(2月21日(火)15:30開催)

先にご案内の通り2月21日(火)の15:30より2022年度第10回CRオンラインサロンを開催致します。

 

今回は、商社金融機関のCNの取組をテーマに三菱商事殿、豊田通商殿に講演をお願いしております。

回線数も余裕がございますので、飛び入り参加も可能でございます。

資料は、下記の会員専用サイトからダウンロード可能です。

 

<事前配布資料>

下記からダウンロードをお願いします。

ZIPファイル解凍パスワード:CRF20230221

 

時間となりましたら、以下のWeb-Ex会議リンクよりお入り頂けば幸いです。

多数のご参加お待ちしております。

 

<概要>

日時:2月21日(火) 15:30~17:00

方式:オンライン(Web-Ex)
https://carbon-recycling-fund.webex.com/carbon-recycling-fund/j.php?MTID=me8d7f25f7372c03dadb1f47f694b5650
ミーティング番号:2510 394 5264
ミーティング パスワード:dnW2f6d3MUJ

テーマ:CRF会員からの情報提供(商社・金融機関のカーボンニュートラルに向けた取組)

講演内容(予定)

(1)ご講演

1)⾰新的な炭素除去技術の普及・促進を⽬的としたNextGen CDR Facilityについて

⼩⼭真⽣様(三菱商事株式会社EXタスクフォースカーボンマネージメントチーム統括マネージャー)

2)化学品・自動車材料領域でのCN取組みについて

内野信也様(豊⽥通商株式会社化学品・エレクトロニクス本部有機原料・事業統括部CN推進グループグループリーダー)

平松⼤様(豊⽥通商株式会社⾃動⾞材料事業推進部⾃材CN/DX推進グループグループリーダー)

(2)パネルディスカッション(CRF事務局+講演者)(10分程度)

(3)お知らせ・閉会

(4)ネットワーキング(任意参加)(10~15分程度)

 

 

<開催案内>CRF主催・第9回CRオンラインサロン(1月30日(月)15時開催)

先にご案内の通り1月30日(月)の15時より第9回CRオンラインサロンを開催致します。

今回は、2022年度研究助成の採択テーマから、グリーンカーボンやブルーカーボンに係る研究者2名に講演をお願いしております。

回線数も余裕がございますので、飛び入り参加も可能でございます。

資料は、最下部のリンクからダウンロード可能です。

ZIPファイル解凍パスワード:CRF20230130

 

時間となりましたら、以下のWeb-Ex会議リンクよりお入り頂けば幸いです。

 

<概要>

日時:1月30日(月) 15:00~16:30

方式:オンライン(Web-Ex)

ミーティングのリンク:

https://carbon-recycling-fund.webex.com/carbon-recycling-fund/j.php?MTID=m2a43b1dfa26b32c9948ba1061ae7aaa7

ミーティング番号: 2515 264 2136

ミーティング パスワード: vjPK2XmEj73

テーマ:研究助成採択テーマからの紹介 (グリーンカーボン・ブルーカーボン)

講演内容(予定)

(1)ご講演

・植物の気孔におけるCO2センサーの同定と応⽤に向けた取り組み

名古屋⼤学トランスフォーマティブ⽣命分⼦研究所 ⾼橋 洋平 特任准教授

・海洋モビリティに関する研究

⻑崎⼤学海洋未来イノベーション機構(⻑崎⼤学副学⻑) ⼭本 郁夫 教授

(2)CRF事務局からのお知らせ

(3)講演者とのネットワーキング(任意参加)

 

<開催案内>CRF主催・第8回CRオンラインサロン(12月21日(水)15時開催)

先にご案内の通り12月21日(水)の15時より第8回CRオンラインサロンを開催致します。

今回は、燃料化をテーマとして、CRF会員3社(IHI、東京ガス、古河電気工業)に講演をお願いしております。

回線数も余裕がございますので、飛び入り参加も可能でございます。

資料は、最下部のリンクからダウンロード可能です。

ZIPファイル解凍パスワード:CRF20221221

 

時間となりましたら、以下のWeb-Ex会議リンクよりお入り頂けば幸いです。

 

<概要>

日時:12月21日(水) 15:00~17:00

方式:オンライン(Web-Ex)

■ミーティングのリンク:
https://carbon-recycling-fund.webex.com/carbon-recycling-fund/j.php?MTID=mf19667fd4011fe1a9e81d928d2789670
ミーティング番号:2511 330 5895
ミーティング パスワード:mjKc89TP3mT

テーマ:燃料化(メタン・LPガス)(CRF会員からの紹介)

講演内容

(1)CRF会員からのご講演

①カーボンニュートラル社会実現に向けたIHIのカーボンリサイクル事業の挑戦

毛利 慎也様(株式会社IHI 資源・エネルギー・環境事業領域 カーボンソリューションSBU技術センター カーボンソリューション設計部 カーボンリサイクルGr 主査)

②東京ガスにおける合成メタン社会実装に関する取り組み

小笠原 慶様 (東京ガス株式会社 水素・カーボンマネジメント技術戦略部メタネーション推進グループマネージャー)

③2030年の社会実装に向けたグリーンLPガスの技術開発

馬場 祐一郎様(古河電気工業株式会社 地産地承エネルギープロジェクトチーム戦略室 兼 研究開発本部サステナブルテクノロジー研究所新領域育成部第1課)

(2)パネルディスカッション3社+CRF事務局

(3)CRF事務局からのお知らせ

(4)3社とのネットワーキング(任意参加)

 

2022年度第3回CRオンラインサロン開催(6/28(火)15:30より)

この度、2022年度CRオンラインサロンへ参加登録を頂きありがとうございました。

明日(6/28)15:30より予定通り開催致します。

 

今回は、CRF自治体会員である広島県の取組みと21年度研究助成で採択をした広島大学犬丸先生のCO2吸着剤の研究の着想となった研究などについてご講演を頂きます。

回線数には余裕がありますので、飛び入りの参加も歓迎です。

よろしくお願いいたします。

【ご案内】

1.日時:6月28日(火) 15:30~17:00

2.方式:Web会議(Zoom会議)

https://us06web.zoom.us/j/87614075709?pwd=eFpsdnNGT1JibTBvbnBlN29UTWY5Zz09
ミーティングID: 876 1407 5709
パスコード: 847360

3.内容

1)CRF会員からの報告

タイトル:広島県のカーボンリサイクルの取組について(仮)

(広島県商工労働局イノベーション推進チームカーボンリサイクル推進グループ

主事 久保唯斗様、主事 重水友輔様)

(CRF事務局よりCRFワーキンググループのお知らせを予定しています)

2)CRF研究助成採択(CO2吸着剤の研究)

タイトル:無機複合ナノ材料の機能設計 -分子吸着剤,触媒,光触媒-

(広島大学大学院先進理工系科学研究科先進理工系科学専攻 犬丸啓教授)

※ご講演後、講演者の方には10分~15分程度残って頂きブレークアウトルームで個別に質問等できる場を設けます。

任意参加ですが、ふるってご参加下さい。

4.配布資料

以下の「資料のダウンロードはこちらから」からダウンロードをお願いします。

ZIPファイル解凍パスワード:CRF20220628

2022年度第2回CRオンラインサロン開催(5月26日(木)15:30)

会員の皆様

(回線に余裕はございますので、飛び入り参加可能でございます。)

 

この度は、第2回CRオンラインサロンへご参加登録を頂き誠にありがとうございました。

オンライン会議のURL(Zoom)と配布資料(URLからダウンロード)を送付致します。

 

今回は、CRF事務局から欧米・日本のCR技術動向とCRFの政策提言に対してのご意見を伺いたい思います。

Zoomの質問機能等も使いながら実施します、ぜひ積極的なご発言をお願い致します。

 

 

【概要】

1.日時:5月26日(木) 15:30~17:00

2.方式:Web会議(Zoom会議)

(サロン終了後、引き続き、CRF事務局とのオンライン懇親会を行います。

任意参加ですが、サロンで意見が言えなかった、個別の相談等承りますので、ご参加頂ければ幸いです。)
https://us06web.zoom.us/j/88693638493?pwd=SmZ5cjFsRGRsMUFSSVlaeS8vR2E0dz09
ミーティングID: 886 9363 8493
パスコード: 740884

3.内容

1)技術動向

タイトル:カーボンリサイクル技術の動向(日本・欧米を中心に) (CRF事務局)

2)政策提言

タイトル:会員アンケート結果の概要とCRF政策提言について (CRF事務局)

4.事前配布資料

以下の会員専用ページからダウンロードをお願い致します。

ZIPファイルの解凍パスワード:CRF20220526

〈ご案内〉2021年度第7回CRオンラインサロン開催について(2月4日16時開催)

この度、2021年度第7回カーボンリサイクル(CR)オンラインサロンにお申込みいただき誠にありがとうございました。

会議URLや事前配布資料を送付しますので、ご確認下さい。

また、サロン終了後に、Zoomのブレークアウトルームを用いて懇親会を行います(自由参加)。講演者の方にもご参加頂きますので、こちらへもご参加頂けますと幸いです。

 

【概要】

1.日時:2月4日(金) 16:00~17:30予定

2.方式:Web会議(Zoom会議)

会議:URL:

https://zoom.us/j/96627801288?pwd=eW9ueWE4Sll1dHk1WXpoMmNDN0dvZz09

ミーティングID: 966 2780 1288

パスコード: 159460

3.内容

3.内容

<新技術の社会実装について>

未来を実装する -テクノロジーで社会を変⾰する4つの原則-

(東京⼤学産学協創推進本部FoundX ディレクター⾺⽥隆明先⽣)

<CRF会員紹介>

スタートアップ育成プログラムStartupbootcamp Decarbonize

(三菱商事株式会社天然ガスグループCEOオフィス事業構想ユニット、

マネージャー  千々岩圭吾様)

(中締め)

4.オンライン懇親会※(講演終了後、引き続き実施)

※講演後、同じZoom会議のブレークアウトルームを使用して行う予定です。参加は任意です。講演者への質問やCRF事務局と懇談できる場を設けたいと思います。(馬田先生は講演後ご退席予定)

5.事前配布資料ダウンロード先

以下のリンク先の記事の下方にダウンロードリンクがありますので、そちらからダウンロードをお願い致します。

<開催案内>2021年度第6回CRオンラインサロン(12/17(金)16:00~)

この度、2021年度第6回カーボンリサイクル(CR)オンラインサロンにお申込みいただき誠にありがとうございました。

会議URLや事前配布資料を送付しますので、ご確認下さい。

また、サロン終了後に、Zoomのブレークアウトルームを用いて懇親会を行います(自由参加)。講演者の方にもご参加頂きますので、こちらへもご参加頂けますと幸いです。

 

【概要】

1.日時:12月17日(金) 16:00~18:00予定

2.方式:Web会議(Zoom会議)

会議:URL:

https://zoom.us/j/92857360551?pwd=R1d0MlhodmlEL2d3Qnk1R1VBaDZxdz09

ミーティングID: 928 5736 0551

パスコード: 019093

3.内容

1)LCAについて

タイトル:GHGの削減貢献量とISOのカーボンニュートラリティ

ご講演者:一般社団法人日本LCA推進機構 稲葉 敦 様

2)土壌固定について

タイトル:バイオ炭を使った農地炭素貯留(Jクレジット)と農作物の

エコ・ブランド化「クルベジ COOL VEGE」

ご講演者:立命館大学OIC総合研究機構  柴田 晃 特任教授

(中締め)

4.オンライン懇親会※(講演終了後、引き続き実施予定)

※時間があれば、同じZoom会議のブレークアウトルームを使用して行う予定です。

参加は任意です。講演者への質問やCRF事務局と懇談できる場を設けたいと思います。

5.資料ダウンロード

下記のリンクからお願いします。開封パスワード:CRF20211217

〈ご案内〉2021年度第6回CRオンラインサロン開催について(12月17日16時開催)

この度、2021年度第6回カーボンリサイクル(CR)オンラインサロンをWEB会議形式(Zoom)で開催いたしますので、ご連絡申し上げます。

今回は、CO2の見える化である「LCA:Life Cycle Assessment」と米国等で進む炭素クレジットの大きな柱である「土壌固定」に関する講演です。従来のサロンの後、時間があれば、Zoomのブレークアウトルームを用いてオンライン懇親会(個別のご質問への対応など)を実施予定です。ご参加は任意となりますが、ご参加頂ければと思います。

参加希望の方から直接、参加申し込みURL(https://forms.office.com/r/sG29vdVUru)から12月15日(水)までにお申込み下さい。法人会員は回線数の制限はございません。社内の方でしたらどなたでも参加頂けますので、是非本案内を社内に展開頂けると幸いです。また、個人会員は、1回線までとさせて頂きます。なお、Zoomの参加上限を考慮し、多数申し込み頂いた場合、事務局にて調整させて頂く場合がございます。

後日、出席者の方へ会議URLのご案内などを送付いたしますのでご確認頂きますようお願い致します。

 

【概要】

1.日時:12月17日(金) 16:00~18:00

2.方式:Web会議(Zoom会議)

(サロン終了後、オンライン懇親会をZoomブレークアウトルームで実施予定/参加は任意)

3.内容

1)LCAのご講演

タイトル:GHGの削減貢献量とISOのカーボンニュートラリテイ

講演者:一般社団法人日本LCA推進機構 稲葉 敦 様

2)土壌固定の講演

タイトル:バイオ炭を使った農地炭素貯留(Jクレジット)と農作物のエコ・ブランド化「クルベジ COOL VEGE」

講演者:立命館大学OIC総合研究機構  柴田 晃 教授

4.参加申込フォーム

以下のURLの参加申込フォームからご回答くださいますようお願い致します。

法人会員:人数制限無し(社内の方でしたらどなたでもご参加可能)

個人会員:ご本人1名まで。

〆切:12月15日(水)

また、アンケートフォームでの回答が難しい場合、ご参加頂けます方の氏名・所属・役職・メールアドレスをinfo@carbon-recycling-fund.jpまでご返信下さい。

<参加申し込みフォーム>

 https://forms.office.com/r/sG29vdVUru

※URLをクリック、または、URLをEdge・Google Chrome等のブラウザのアドレスバーにコピー頂きますと、定型フォームが立ち上がりますのでご入力下さい。

〈開催案内〉2021年度第5回CRオンラインサロン開催について(11月29日16時開催)

※(12/1更新)九州大学藤川教授の講演資料をUPしました。

こちらからダウンロードできます。

また、技術的な資料も参考資料として頂きましたので、合わせてお知らせします。

https://www.nature.com/articles/s41428-020-00429-z

https://www.journal.csj.jp/doi/10.1246/cl.190558

 

2021年度第5回CRオンラインサロン開催の件

 

拝啓、平素は格段のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

首記の件に関して、11月26日16時よりCRオンラインサロンを開催します。会議はWebにて行いますので、開始5分前を目安に、下記のURLからご参加頂きますようお願い申し上げます。

 

飛び入り参加も受け付けておりますので、ご都合が付きましたら是非ご参加ください。

 

【概要】

1.日時:11月29日(月) 16:00~17:30予定

2.方式:Web会議(Zoom会議)

会議:URL:

https://zoom.us/j/91374641881?pwd=Mlk2a0NtQUh5OHZxY1BpYmpicHV3dz09
ミーティングID: 913 7464 1881
パスコード: 792246

3.内容

1)21年度研究助成

タイトル:石炭灰にCO2を固定した炭酸塩のコンクリートへの適用について

ご講演者:大成建設株式会社 技術センター社会基盤技術研究部 大脇 英司様、

(一財)石炭フロンティア機構 大中 昭様

2)21年度研究助成

タイトル:分離膜を用いたネガティブエミッションテクノロジーの可能性とその応用

ご講演者:九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 藤川 茂紀 教授

4.オンライン懇親会(オンラインサロン終了後)

引き続き、同じZoom会議のブレークアウトルームを使用して行いますので、多数のご参加をお待ちしております。接続方法は、添付の7頁目をご覧ください。

 

配布資料のZIPパスワードは「CRF20211129」です。

 

[藤川先生へのご質問/ご回答] 

・膜の性能維持の期間(耐久性)
回答:通常の実験室環境で断続的ではありますが、ガス透過性の長期安定性評価を行っております。連続運転ではないので参考にはならないかもしれませんが、1年程度はCO2の透過度に変化はありません

・燃料化の際の水素をどうするか?
回答:現時点では、明確な答えがありませんが、一つは「水素が何らかの形で供給できる場所で我々の装置を使う」というものです。この場合は各家庭という単位では難しいかと思いますので、ある程度の導入サイトが限定されてしまうとおもいます。もう一つは、水電気分解に由来した水素です。CO2の変換では、水と電気からCOなどを作っております。その性能が向上すれば、当初目的の小型・分散型はできるかと思っております。

・農業へ適用した際の固定率について推算値ありますか?
回答:申し訳ございません。現時点では具体的な数値はありません。今後の実験課題として取り組む予定です。

・ネガティブエミッションと燃料化(燃焼によりCO2排出)が矛盾しないか?
回答:ご指摘の通りです。回収したCO2を燃料化してさらにそれを利用すれば、CO2が排出されます。この場合はネガティブエミッションではなく、カーボンニュートラルとなります。我々の研究センターではCO2の地下貯留についても検討しており、これと組み合わせればネガティブエミッションとなります。