Carbon Recycling News カーボンリサイクルニュース

報告 2021年度第1回CRオンラインサロンを開催しました。

当方法人では、会員向けにオンラインサロンを開催しております。

2021年4月21日16時から約70名の聴講者にご参会頂き、2021年度第1回(通算第6回)CRオンラインサロンを開催しました。

 

【概要】

1.日時:4月21日(水)  16:00~17:30

2.方式:Web会議(Microsoft Teams)

3.内容

【ご講演1】

表題:重イオンビーム育種技術を用いて早生樹育成に挑戦する

ご講演者:理化学研究所 仁科センター 阿部知子 様

概要:重イオンビームを照射した変異集団から有用系統を選抜する育種技術は、花卉植物から作物・清酒酵母・微細藻類・プランクトンなどに広がっている。イネや海藻などで大きくなる変異体が得られており、CRF研究助成を用いたコウヨウザンに本技術を適応し、早生樹育成に関してもご報告頂いた。

【ご講演2】

表題:カーボンリサイクルに関する瀬戸内地区および広島大学での取り組み

ご講演者:広島大学 市川貴之 教授

概要:カーボンリサイクルコンビナートと称して、瀬戸内海沿岸の化学工業の担当者と協議を始めている。将来的に様々な方法で回収されたCO2と、再エネ由来の低コスト水素を組み合わせて、カーボンリサイクルによる化学品合成を目指していきたい。これに歩みをそろえて、本年1月26日には、広島大学から,2030年までのカーボンニュートラル宣言を発表した。講演では、こうした産学官連携に基づくカーボンリサイクル及びカーボンニュートラルに関する地域の動きについて紹介頂いた。

一覧に戻る